武蔵小杉の賃貸事情とは

Filed Under (武蔵小杉) by Wilson Cham2010-04-172010-04-17 2010-04-17 2010-04-17 2010-04-17

 「ムサコ」と言うと武蔵小金井や武蔵小山を想像する人が多いかもしれませんが、横浜周辺に住んでいる人にとって「ムサコ」とは武蔵小杉に他なりません。
武蔵小杉は東京都と神奈川県の間を流れる多摩川のすぐ近くの地域で、JR横須賀線武蔵小杉駅の新設前後に雨後の竹の子のように高層マンションが立ち並びました。
また大手メーカーが事務所や工場などを構えています。
 前述したJR武蔵小杉駅が開設されたのが2010年ですが、それ以前は東急東横線とJR南武線のターミナル駅となっていました。
3つの線路が通ったことで首都圏の主要な駅、例えば東京駅、新宿駅、横浜駅などへ乗り換えなしで行くことが可能です。
 また駅周辺はスーパーマーケットなどが非常に充実しており買い物に困るようなことは全くないと言っていいでしょう。
 このように生活環境にとても恵まれている武蔵小杉ですから当然賃貸の料金は安くありません。
特に目立つ、駅に隣接された高層マンションは相場がとても高いです。
多少駅を離れても、新丸子駅、元住吉駅といった東急沿線の駅があるため賃貸相場はあまり変わりません。
安く住みたいのであれば南武線沿いに駅から少し離れるた方がよいでしょう。
川崎駅方向の向河原や立川方向の武蔵中原になると多少安くなります。
 開発が一挙に進み駅周辺の雰囲気はガラッと変わりました。
しばらく間隔を空けて訪れてみると本当にびっくりするほどいろんな建物が建っていたりします。

Post a comment

tag cloud